グルメ

佐賀の白山文雅で欧風カレーがうますぎる!!60年以上も作り続けているコク深いカレーは一度食べたら虜になること間違いなし!?平日限定の2色カレーは何を選ぶか悩ましい!!

おいしい欧風カレーが食べたいなら、
佐賀に行こう!!

佐賀駅から南へ
1kmほど進み、
白山1丁目交差点を
西に曲がれば

今回紹介するお店、
白山文雅は
そこにある。

今回は
その白山文雅の
魅力を紹介しよう。

白山文雅とは

まず白山文雅とはなんぞや?!
という人に説明しよう。

白山文雅は
昭和33年創業の
レストラン。

もう60年以上も
佐賀市に店を構えて
料理を作り続けているのだ。

オススメのメニューは
カレーライス。

この絶品カレーライスを
求めて県内外から
たくさんのお客さんが
このお店にやってくる。

現在のシェフは
3代目。
若い頃に
全国のカレー屋さんを
食べ歩いていたのだけど

白山文雅のカレーの味に
惚れ込んで
そのまま働き続けて
今に至るんだって。

美味しいカレーを
妥協なく提供する。
その魂は
今も引き継がれている。

店内は赤い椅子やソファーが
映える昭和レトロな
インテリア。

この懐かしく、
かつゴージャスな内装は
うまい料理が出てくるという
期待を膨らませてくれる。

大切な人との食事や
接待にも使える
上品さがあるのだ。

白山文雅のカレー

さて、カレーの話をしよう。

白山文雅のカレーは
フレンチの技法を使った
欧風カレー。

人気のビーフカレーを
筆頭に、10種類ほどの
カレーメニューがある。

どのカレーも
ベースはじっくりと
火を通して甘みを
引き立てた玉ねぎと、

こだわりの野菜や
小麦粉、カレー粉を
加えてオーブンで
3日間焼いて
完成するという。

さらに驚きなのは
カレーの種類ごとに
ベースの作り方を
変えていること。

手間はかかるが
おいしいものを
提供したいという
シェフの気持ちが
こもったカレーなのである。

その味わいは
柔らかな甘みと
旨さ辛味塩味のバランス
そして深いコクが
相まって、

一口、また一口と
スプーンがすすんでしまう
魅惑的な美味しさだ。

カレーだけじゃないお店の魅力

カレーは間違いなく
おいしいのだが、
その提供の仕方も
考えられている。

最初のお皿には
1〜2口分のごはんが
ちょこんと
のっているだけ。

初めてみた人は
「え?これだけ・・・」
と思うかもしれないが
安心してほしい。

残りのごはんは
別の銀の器に
入っているのだ。

これはごはんが
冷めないように
との工夫だ。

とはいえ
お腹も減っていて
美味しいカレーが
あるとくれば

ごはんをもるのも
もどかしい。

しかしながら
食べ進んでいくうちに
わかるのだ。

ごはんが冷めずに
いるとカレーの
美味しさも
最後まで
しっかり楽しめるのだと。

せっかく白山文雅
にいくのなら、

平日のみになるのだが
セレクト2色カレーを
オススメしたい。

10種類のカレーソースから
好きなものを2種類
選ぶことができる。

選ぶのが
いつも悩ましい。

あれも食べたい
これも食べたい。

2種類のカレーを
一緒に食べると、

ソースごとに
作り方を
変えていて

それぞれに
合うようになっていると
気づくだろう。

胃も心も
いっぱいになる
このお店。

美味しいカレーが
食べたくなったら、
いいことがあったら、
大切な人と、

是非行ってみてほしい
お店である。

関連記事

  1. 【住吉のうまいカレー屋】Ken’sの佐賀牛、伊万里牛…
  2. 【舞鶴の美味いカレー屋】ザエカの本場パキスタン料理、ビリヤニがス…
  3. 【橋本の美味いカレー屋】ユーカリーのスリランカ風チキンカレーがう…
  4. 【天神北のうまいカレー屋】バキンの並びたくなる日替わりカレー!?…
  5. 【赤坂のうまいカレー屋】ポラポラ食堂の南インドカレーはいろんな味…
  6. 亞橋のカレーが福岡にある幸せ。チーズナンが美味すぎる!
  7. 【百道のうまいカレー屋】チラーグのインドカレーはメニューが多くて…
  8. 【気になるカレー麺特集!!】あっちゃん亭は元祖カレーちゃんぽんが…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP