グルメ

大阪でインデアンカレーが食べられる?!絶品、甘くて辛い不思議なカレー!

インデアンカレーというカレー屋さんを
ご存知だろうか。

大阪を中心にお店を出している
カレー屋さんだ。
私も噂を聞き、大阪に食べに行き
見事にハマった。

今回はそのインデアンカレーの
魅力にグイッと迫ってみたいと思う。

インデアンカレーの歴史

インデアンカレーがオープンしたのは1947年。
戦後の大阪でその産声をあげた。

そのカレーの原型を作り上げたのは
現在の店主の母だという。

インドの料理人を招いてカレー作りを
招くほど勉強熱心だった店主の母は
創意工夫を重ねおいしいものを
食べて欲しいという思い出できたのが
インデアンカレー。

そのカレーは個性的にして魅惑的、
味にうるさい大阪の人たちを唸らせて
瞬く間に行列のできる繁盛店になったそう。

このカレーに使用しているのは
たくさんのスパイスに
野菜と果物、こだわりのある
選ばれたお肉など

創業から年月が経ち
材料の品質がよくなったが、
今でも味の調整をしながら当時の味を
守っているのだそうだ。

インデアンカレーその魅力

確かにこのカレーを初めて食べた時は
衝撃的だった。

一口目をスプーンで食べた時には
「あれ?」と思うほど甘い。
子供用のカレーかな?
と思うほど甘くて最初はそれにまず驚いたのだ。

その後、一気に口の中が変わる。
急に猛烈な辛さが襲ってくるのだ。

それも半端な辛さではない、
結構な辛さだ。

僕はこれまた驚いて、
すぐに冷たい水を一口飲んだ。
何が起こったのかすぐにわからないほどの
体験がこの一口で起こったのだ・・・

僕は辛さのジェットコースターと勝手に
呼んでいる。
最初は甘くゆっくりな味なのが一転、
辛さがゴオーっと現れてくる。
急直下だ。

うまい!
また一口スプーンを口に入れる。
またゴーッとした辛さに会う。
この甘辛体験がクセになり、
気がつけばお皿は空になっていた。

他のメニューやあれこれ

確かにここのインデアンカレーは辛い。
辛いのが苦手な人もいると思う。

そういう方には生卵を
トッピングするのがオススメだ。
卵のまろやかさが辛さを
マイルドにしてくれるので
食べやすくなると思う。

そして忘れていけないのは
カレーを注文すると付いてくる
キャベツのピクルス。

カレーの辛さで麻痺した口の中を
シャッキリさせて、
また新鮮な気持ちで
カレーに向かうことができるのだ。

このシャキシャキした食感と
適度な酸味、たまらんのだ。

そしてお店によっては
スパゲッティやハヤシライス、
ピラフもある。

その中でも僕は
スパゲッティにカレーをかけた
インデアンスパゲッティが気に入っている。

カレーライス2回食べたら
インデアンスパゲティ1回という
くらいの頻度かな。

スパゲッティはライスとはまた違った
カレーの絡み方をするので
うまさ再発見できる。

インデアンカレーは
現在大阪に7店舗、
兵庫県芦屋に1店舗、
東京に1店舗ある。

大阪ではたこ焼きやお好み焼きも
おいしいが、
たまにはカレーで
強烈な体験をしてみるのは
どうだろうか。

カレーの辛さで汗かいてスッキリ、
ピクルス食べてお水飲んでサッパリ。
お腹いっぱいでニッコリ。
大満足である。

関連記事

  1. 【吉塚のうまいカレー屋】あんみとあーるで湖月のカレーが食べられる…
  2. 【うきはの美味いカレー屋】種の隣の特製薬膳カレーは体に優しいホッ…
  3. 【門司港のうまいカレー屋】プリンセスピピのカレーはタイの女王も訪…
  4. 【香椎のうまいカレー屋】オスアシリのスリランカカレーがうますぎる…
  5. 佐賀の白山文雅で欧風カレーがうますぎる!!60年以上も作り続けて…
  6. 【小倉のうまいカレー屋】いーとんのカレーはコク深い欧風カレーにあ…
  7. 【唐津の美味いカレー屋】オデカフェのカレーは優しい味わいのカフェ…
  8. 【呉服町のうまいカレー屋】Dカジャナのインドカレーが安くてうまい…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP