グルメ

このマンガのカレーが食べたい!美味しそうなカレー3選。

僕はカレーが好きなんですが、
マンガを読むのも好きなんです。

美味しそうな食べ物が出てくるマンガだと
読んでてとても楽しくて、
さらに好きなカレーが出てきた日には
テンションがめちゃくちゃ上がります。

今回は食べてみたいなと思った
マンガのカレーです。

ミスター味っ子の「パイナップルチキンカレー」

主人公、味吉陽一(あじよしよういち)が
実家の日の出食堂を切り盛りしながら
料理で問題を解決したり、料理対決をするマンガです。

このマンガの2巻に出てきた「パイナップルチキンカレー」
なんで食べてみたいかと思ったかというと
パイナップルを容器に使ったインパクトと
軍鶏のお肉を使っているという所です。

パイナップルは見た目の奇抜さだけではなく、
お肉を柔らかくするために使っていたり、
カレーをスパイシーさを引き立たせるため
ライスにすりおろした人参を入れたり、

いくつもの工夫を凝らして
カレーを完成させていくのを
何度も読み返しました。

この回に出てくる
隠し味にインスタントコーヒーを入れる
というのは真似して自分でカレーを作る時にも
やっています。

3月のライオンの「超おいしいものカレー」

グルメマンガではなく将棋マンガの
3月のライオンですが、このマンガに出てくる
料理がとにかく美味しそうなんですよね。

この中でも川本家の次女、ひなたちゃんが
片思いをしている高橋君が家に来るということで
食卓に出したのがこの超おいしいものカレー。

他の料理マンガのように特別変わったカレーでは
ないのですが、カレーにおいしいもの(唐揚げ)と
さらにおいしいもの(温泉タマゴ)を加えることによって
できたのが超おいしいものカレー。

いいですよね。
自分の好きなものが組み合わさって
テンションが上がる様子が
読んでいてとても微笑ましかったです。

自分なら何と何を組み合わせて超おいしいカレー
を作るかなと考えたりすのも楽しいですね。
その時はカレー+トンカツ+揚げナスでした!

禁断の味!?包丁人味平の「ブラックカレー

想像の上を行く料理のアイデアで
いつもびっくりさせてくれた包丁人味平。

このマンガの中でカレー戦争編があるのですが、
ここに出て来るブラックカレーがすごく気になって
子供ながらにすごくびっくりしたのを覚えています。

このカレーを作ったのが主人公味平の前に
立ちふさがったカレー料理人、鼻田香作。

世界中のありとあらゆるカレーの修行を積んだ
フリーランスのカレー専門家だ。

その知識と経験の粋を集めて
作られたのがブラックカレー。
カレー対決をしている中の
最後の最後に出てきた最終兵器。

一口食べたものはそのカレーの虜になり、
得体の知れない吸引力で
多くのお客さんを呼び寄せた。

ところがこのカレーには
秘密があった。
麻薬同然のスパイスが大量に使われていたのだ。
それで一度食べたら虜になり
また食べたい、また食べたいと
客を中毒にしてしまったのだ。

鼻田も最後は精神に変調をきたし、
カレー対決から退場してしまう。

このあまりにインパクトのある展開が
今でも印象に残っているのです。

この絶対に再現することが出来ないカレー、
中毒になるのは嫌なのだけど
一口だけブラックカレーを食べてみたいな・・・

と今回は3つのカレーの事を描いてみました。
他にも気になるマンガカレーはあれやこれやと
色々とあるのですが、またの機会ということで。

マンガに出てくる料理って
これが食べてみたい!っていう美味しそうなやつと
マンガの中の食べている人のリアクションがよかったやつが
印象に残るんですよね、

関連記事

  1. 【筑前前原のうまいカレー屋】うるしカレーのチキンカシミールカレー…
  2. 【高宮のうまいカレー屋】文化屋カレーのルーは皿から溢れそうな程た…
  3. 【行橋のうまいカレー屋】ガラムガラムのカレーが迷うほどの種類の多…
  4. アトリエてらたのヤッホーカレーがうますぎる!よく煮込まれたカレー…
  5. 【薬院のうまいカレー屋】博多のカレの辛キーマがスパイスの風味が豊…
  6. 【糸島のうまいカレー屋】ドゥワンチャンの糸島ナンバーワンレッドカ…
  7. 【神松寺のうまいカレー屋】インダスのカレーがうますぎる?!揚げた…
  8. 【六本松のうまいカレー屋】アトリエてらたのヤッホーカレーは別格の…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP