調理

カレーの隠し味!簡単に本格的に?!プロもびっくり!!

カレーは好きでよく作るのだけど、
もっと簡単においしくできないかしら?

なんて思う事ありませんか?
僕はよくあります。

今回は家にある調味料や食材を
加える事でカレーのレベルが上がる
魔法の隠し味をご紹介しますよ。

旨味やコクを足したいのならコレ!

「オイスターソース」

牡蠣をベースにしたソース。
旨味がたっぷり入っているので、

スプーン一杯を仕上げに入れる事で
カレーに旨味とコクがプラスされます!

「醤油」

小さじ2杯ほどルーを入れた後に加えると
醤油の旨味と塩気が足されて

和の風味が加わります。
ごはんとの相性もアップ!

「鶏ガラスープの素」

小さじ1杯ほど野菜を煮込む時に入れます。
あっさりした出汁の風味と

適度な塩気、うまみが加わり
カレーの風味がアップ!

「イカの塩辛」

風味豊かな海の味。
イカの熟成されたうまみがプラスされヒキのある味に。

煮込んでしまうので生臭さも気になりません。
思わずおかわりしたくなるカレーになります。

甘味や酸味を足したいのならコレ!

「リンゴ」

すりおろしたリンゴを煮込む時に
加える事で、甘さとまろやかさがアップ。

お肉の旨味を引き立てて、
マイルドなカレーになります。

「バナナ」

熟して柔らかくなったバナナを
1本入れる事で甘さがアップ。

バナナの甘さは辛味を引き立てて、
とろみのあるカレーになります。

「ヨーグルト」

無糖で酸味のあるヨーグルトを使います。
前もってお肉をヨーグルトに漬け込んでよし、

煮込んでいる時に直接入れてもよし。
肉が柔らかく酸味が食欲を増すカレーになります。

「トマト缶」

トマト缶を煮込む時に加えます。
加熱する事でトマトの酸味だけでなく

旨味やほんのりとした甘みが加わり、
味のバランスが良いカレーになります。

その他のオススメ隠し味!

「インスタントコーヒー」

お湯に溶かしてカレーに加えます。
コーヒーの苦味渋みが

カレーに深いコクを与え
辛味や甘みが引き立ったカレーになります。

「ウスターソース」

元々野菜と果物を煮込んで作った
ウスターソースはそれだけで甘みや酸味があります。

カレーの辛味をソースがうまく補完して
さっぱりとしたカレーになります。

「ワイン」

赤ワインを使用します。お肉を漬け込んで煮込んでもいいですし、
ルーを入れた後に煮詰めたグラス1杯ほどのワインを加えてもいいです。

ワインの酸味や渋みが加わり、
コクのある大人な味のカレーになります。

「にんにく・しょうが」

生のにんにくしょうがをすりおろして加えてもいいですし、
チューブのにんにくしょうがでも構いません。

カレーににんにくの旨味としょうがのさっぱりさが加わり、
また食べたくなる絶品カレーになります。

どうでしたか、冷蔵庫にあるものを
少し加えるだけでカレーに新たな味が加わり
美味しさのレベルがグッと上がる隠し味。

一つづつ使ってもいいですが、
いくつかを組み合わせる事で様々な味が加わり
味の深みが増します。

ただあくまでも隠し味なので
入れすぎには注意です!

関連記事

  1. カレーのシミ落とし!慌てずできるシミ抜きの基本と洗濯のコツ
  2. コスパ最高!節約カレー
  3. カレーにもウェルシュ菌が?!食中毒にならない為に菌の事を知ろう!…
  4. ささっと作れる一人暮らしカレー
  5. 美味しく食べて健康に!カレーの秘密
  6. カレーが圧力鍋で美味しく簡単に?!美味しさの秘密。
  7. カレーにヨーグルトでワンランク上の味に!下ごしらえからサイドメニ…
  8. このカレーラーメンがうまい!お手軽でおいしいオススメの即席麺。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP