レシピ

コスパ最高!節約カレー

給料日前でお金がない・・・
自炊でしのぎたいけど高いもの変えないしな・・・

そんなあなた。カレーにしましょう!
カレーは材料や作り方で節約することができるんですよ。
その上おいしいときたらもう作らないわけにはいかないですよね!

具材で節約する!

材料:鯖の水煮缶1缶、ホールトマト缶1缶、玉ねぎ1個
   カレールー半分

①玉ねぎは粗めのみじん切りにします。

②鍋に油をしき、玉ねぎを入れて色が変わるまでよく炒めます。

③②に鯖の水煮缶とホールトマト缶を入れて、混ぜます。

④ホールトマト缶の空き缶にお水を半分ほど入れ鍋に加えて煮込みます。
(煮込んでいるうちに水が少なくなってきたらその都度少しづつ加えます。)

⑤沸騰したら火を弱めてカレールを加え、よく混ぜます。

⑥あとはお好みで冷蔵庫にあるケチャップやソースを隠し味として
鍋に入れてもおいしいです。

家に置いてある缶詰などの食材を利用して作るのがポイントです。
主食はごはんでもうどんでも合います。

作り方で節約する!

通常の作り方だと結構煮込むのに時間がかかります。
そこでいくつかの道具を使うことによって時短になり、
ガス代を浮かせることができます。

1.電子レンジ
煮るのに時間がかかる根菜類がある場合は、
電子レンジを使用すると早く美味しく調理ができます。
ジャガイモの場合は水でよく洗って包丁で十字に切れ込みを入れ
ラップに包んでレンジで10分ほどチンします。
   火が通っていることをはしで確認して、皮を向き鍋へ。

2.フードプロセッサー
こちらも煮るのに時間がかかる野菜に使用。
人参や玉ねぎの皮をむき、大きめに切って
フードプロセッサーへ。ペースト状になって煮込みやすくなります。

3.シャトルシェフ
材料を切って鍋に入れ、沸騰したらシャトルシェフへ。
ほっておくだけで余熱によって具材が柔らかに!
ガスも使わないしそばについていなくてもいいので楽チン!

アレンジメニューで節約する!

残ったカレーをリーズナブルにアレンジしたい。
でも簡単でおいしい方がいい!
そういうあなたにオススメなのが、カレーそうめんです。

①そうめんを1束少し硬めに茹でて、
流水にさらしザルなどで水気を切りましょう。

②カレーをお玉に2〜3杯、お水を1カップ、白だしを少々
お鍋に入れて火にかけしばし待ちます。

③お鍋が沸騰したらそうめんを入れて軽く煮ます。
全体が馴染んだら出来上がり!

麺はそうめんを使いましたが家にあるもの、
うどんでもそばでもちゃんぽん麺でもなんでも合います。

カレーは懐の広い料理です。
あれこれ難しいことを考えず冷蔵庫にあるもの、戸棚に入っている缶詰、
ちょっとだけ残っているもの、貰い物で普段あんまり使わないもの。
乾物などあれやこれや入れて作ってしまいましょう。

きっと新しい組み合わせで新しい発見があるかと思います。
気楽に楽しく作ってみましょ!

関連記事

  1. 余り物で簡単美味しいごちそうカレー
  2. ささっと作れる一人暮らしカレー
  3. 絶対外さない!人気カレーレシピ
  4. カレーのシミ落とし!慌てずできるシミ抜きの基本と洗濯のコツ
  5. もっとカレーが上手くなる!鍋紹介
  6. パンで広がるカレーライフ
  7. カレーの隠し味!簡単に本格的に?!プロもびっくり!!
  8. このカレーラーメンがうまい!お手軽でおいしいオススメの即席麺。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP